cafcodalla

NEWS

Cafco.dalla with Toyota SILK.

豊田シルクをアイテムの一部に使用したアパレルブランド、Cafco.dalla。
養蚕家さんとタイアップした、糸からのものづくりが特徴です。

コンセプトは、「生きているストーリーのあるもの」

Cafco.dallaは、お蚕さんの命の尊さや、ものづくりの素晴らしさなど、「生きているストーリー」を伝え、
纏ってくださる方の心がより豊かになるようなアイテムを手掛けていきます。

豊田シルクをアイテムの一部に
使用したアパレルブランド、Cafco.dalla。
養蚕家さんとタイアップした、
糸からのものづくりが特徴です。

コンセプトは、
「生きているストーリー」

Cafco.dallaは、お蚕さんの命の尊さや、
ものづくりの素晴らしさなど、
「生きているストーリー」を伝え、
纏ってくださる方の心がより豊かになるようなアイテムを手掛けていきます。

2024 新作 Collection

春に纏える2024年新作コレクション。愛知のシルクを緯糸(よこ糸)に使用し、日本の伝統的な織りの産地京都西陣で織り上げた絹織物で、リボンやネクタイを製作しました。また、鞄の産地兵庫豊岡で、牛革と絹織物を掛け合わせたクラッチバッグも製作。

春に纏えるとっておきのコレクションです。

2023 Collection

Cafco.dalla最初のコレクションは、愛知のシルクを使用して長繊維のまち東京都八王子で生地を製作。スカーフよりもしっかりした厚み、ネクタイよりも柔らかい風合いが特徴の、スカーフやリボンタイを製作しました。

 the living stories.

Cafco.dallaのものづくり、そしてシルクには「生きているストーリー」で溢れています。

 Special thanks.

クラウドファンディングにてご支援くださった企業様

ビジネスホテル こさなぎ

豊田市土橋駅すぐにある、ビジネスホテルこさなぎさん。疲れを癒やしてくれる広々としたお風呂、体に優しいバランスのとれた食事、そして何より、そ れらを提供する温かいおもてなしの心が、館内に行き渡っています。コロナ禍の影響を大きく受ける中、「“ビジネス” だけではないホテルを目指したい」その思いから、地域の方々に向けた、フィットネスクラブ「ここクラ ブ」、ランチ営業を行う「ここ食堂」を 2022 年にオー プン。フィットネスで汗を流したあとの栄養満点の お食事、そしてスタッフさんの明るいおもてなしで、 心も体も元気になれる癒やしのホテルです。地域や健康に関わる様々なイベントも行われています。

トヨタ中央自動車学校

豊田市三軒町にある、開校 58 年を迎えたトヨタ中 央自動車学校。自動車運転という命に関わる大切な ことを学ぶ場であることはもちろんですが、フォト コンテストや地元で人気のパンのプレゼントなど、 楽しみながら学べる企画が散りばめられています。 公共性の高い事業であるからこそ、地域に根付いた 場所でありたいという思いから、ひと・地域・企業 との繋がりを創出する場「つなぐっ JOB」を展開。 豊田市駅西口ペデストリアンデッキ広場を拠点に、 電動スクーターや介護目線で開発された自転車など の試乗会を行い、交通安全を通して安心して暮らせ る地域づくりにも取り組んでいます。

P-BASE

合同会社 P-BEANS が運営するリハビリデイサービ ス P-BASE。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、 看護師といったプロ集団でありながら、底抜けのポ ジティブさとパッションが何よりも特徴的!住環境 や一人ひとりの状態にあった運動プログラムを提供 し、「できなかったことができるようになった」「スッタフとの会話でより元気をもらえている」 など、ご利用者の明るい笑顔も印象的です。 訪問看護や、シニア向け旅行サービス事業、住宅改 修・福祉用具貸与事業も展開し、ご利用者の生活を 彩ります。地域に開かれたカフェ「MAMEKICHI」 のぽーたまおにぎりは、世代を問わず大人気です。

メールでのお問い合わせ:contact@cafcodalla.com

 

Special Thanks

2022年に行われた弊ブランド立ち上げプロジェクトのクラウドファンディングでご支援くださった企業様